猫

立ち耳が人気の犬種とは

フレンチブルドッグバットイヤーが特徴の千葉では人気の犬種です。毛色は4種類あり特にパイドが人気です。ブリーダーに予約をしておくと希望の色の子犬が手に入ります。ブリーダーは購入後も様々なアドバイスをしてくれます。

詳しく見る

動物

ペットの健康を守る病院

千葉県内にも犬や猫などの動物を飼っている人は多いですが、そうしたペットの健康を守るのに動物病院は欠かせません。動物病院はペットの病気や怪我を治すだけでなく、予防接種や避妊手術なども行っています。夜間診療やお預かりに対応した動物病院も千葉県内にありますので、インターネットで検索してみるといいでしょう。

詳しく見る

ドッグ

愛犬に与える食事

イギリスのメーカーから販売されているカナガンは、高たんぱくで低炭水化物を売りにしているドッグフードです。半分がチキンで残りはサツマイモやジャガイモといった根菜類や、ハーブに海藻類を使った栄養がたっぷりで、健康に良い内容になっています。

詳しく見る

動物病院

ペットショップ以外の選択

千葉でフレンチブルドッグを購入する方法の一つに、ブリーダーが挙げられます。犬質にこだわるブリーダーから購入することのメリットは、血統が確かなことです。先天的な疾患がある確率が少なく、感染症などへの対策も万全で、育てやすいフレンチブルドッグが手に入ります。

詳しく見る

エサ入れ

不安を解消できる

千葉の動物病院はいろいろあるので、最寄りで探しておきましょう。特にペットを飼っている人は不安を払拭できるため、探しておくと安心です。ただし、対応可能な動物かどうか確認しておきましょう。それから、夜間診療や救急心療があると便利です。

詳しく見る

犬と女性

愛犬が喜んで食べるフード

カナガンは、犬にとってアレルゲン物質である穀物がまったく使われていない、グレインフリーの高級ドッグフードです。ペット先進国イギリスで生産されていて、真の高品質のドッグフードをつくるため、コストの高いサツマイモも使用されており、獣医師も薦める高級ドッグフードです。

詳しく見る

猫と犬

予防接種の際にチェック

良い動物病院は、丁寧に問診するところとインフォームド・コンセントを徹底しているところだといわれています。動物と飼い主の心に寄り添った動物病院を千葉で探すには、ホームページで理念等をチェックし、予防接種などの機会を利用して何軒か回ってみると良いです。

詳しく見る

犬は穀物の消化が不得意

子犬

原料を見直すと良いことが

イギリス産のペットフード、カナガンは、製品に穀物を使用していないのが特徴です。人間と同様に、カロリーの取りすぎや運動不足の傾向にある現代のペットは、穀物が主体のペットフードが問題だという指摘があります。そもそも人間と違う体を持った犬に、穀物はさほど必要ではありません。犬に必要な栄養素のほとんどがたんぱく質なのですが、主原料が穀物のペットフードばかりなのは、安価で製造できるからです。犬は穀物を消化する酵素を多く持ってはいないため、たんぱく質などの他に必要な栄養素の吸収を妨げる可能性があります。カナガンでは犬に必要なたんぱく質を主に、炭水化物にはサツマイモを使用しています。主原料は、地面で飼育したストレスの少ない環境で育った平飼いチキンです。ミンチ肉を蒸し焼きにしたものと高たんぱくの乾燥チキンを混ぜ合わせています。その他にもサーモンオイルや海草、野菜など、犬の健康を支える栄養素が豊富です。カナガンの開発者は高品質なドックフード作りに夢を抱き、長年の調査や研究を経て発売にこぎつけました。自身も穀物を取らない食事を実践してダイエットに成功、健康な日々を過ごしています。愛犬の体調が思わしくなかったり太り気味だったりした場合に、カナガンのペットフードを与えてみると、健康な体に導ける可能性があります。また、犬種を選ばず、幅広いライフステージに対応しているところも、飼い主にとって使いやすい点の一つです。